忍者ブログ

[PR]

2017.10.19 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

打って良い台、悪い台 その2

打って良い台、悪い台の考察 その2です。

店の人気台については前回お伝えしました。
ちなみに閉店後の清掃中に、
「見たらクビ」と表紙に書いてある設定帳が机にあり、
丁度、近くに誰も居なかったので、
恐る恐る、さっと覗いた事があります。

その前に、私の働いていたお店の概要。
地域の人気店、当時1番人気だったです。
バイトの時給は、他のお店の相場より200円上。
台数700台の大型店。3分の2がパチンコです。
そして、近くにライバル店が2店ありました。
稼動は、閉店1時間前まで常に90%以上。激務の為、
従業員の3分の2は2ヶ月以内で入れ替わってました。
パチンコ2.5円、スロット7枚交換です。

その、店の設定台帳ですが、当時人気のスロット台でした。
少し前の人なら、ニューパル、クランキー、
最近でいえば、吉宗と言った感じの台でしょうか。
まぁ、いつの時代もで言えば変わらぬジャ○ラーでw
時間も余裕も無かったので、それしか見れませんでした。

そう言った概要の条件で、平日の設定を見てみました。
すると・・・1コーナー左右合わせて36台で、
月、金が設定3が34台、4が2台でした。
残りの平日(火、水、木)は全て3でした。
土日は、見ることが出来ませんでした。

あれれ・・・?
雑誌に書いてある、設定6が3台、5が1台、4が2台で、
3が1、2が2台残り30%は設定1みたいな
「A店長の設定割り振り話」とは全然違うじゃん・・・

これが、地域一番人気店の人気台の設定です。
翌日、スロットの大当たり回数を見ると、不思議ですよね、
3箱の人もいれば、下皿までの人、お金を入れるだけの人。
50回当たってる人、20回もいかない人。稼動が同じ位で、
同じ設定なのに、台ごとでバラつきが凄くある。

これが、稼動が高く人気の高い台の設定の真実その2
「出したり入ったりの遊び台設定しかない」でした。
大型店では、バイトや従業員、副主任辺りがサクラを作り、
経営を邪魔されない為の経営者側の対策かもしれません。

では逆に、人気店の
稼動の低い台を狙って行けば、設定6(無条件開放台)に
出会える確率(波以外の確実な勝利)が
高くなると言えるのでしょうか?

これは、少し違います。考えなくてはいけません。
この条件は、「お店が見捨てていない台に限る」です。

お店が長い間、低稼働率でほったらかしにしているコーナー、
お店が、次の新台入替時の交代機種に明らかにしている
コーナーの機種などは、お店が見捨てている台です。

もう見捨てている機種は、次の入替えで外すのですから、
その機種に固定のファンを作る必要は無い訳です。
稼動を良く見せる為に、遊び台にしておくか、
いよいよ入替えが近くなったら、回収台にするかでしょう。
そう言った意味で、「さよなら系イベント」は、
信用してはいけない、店が稼動を上げる見せ掛けイベントです。

そう言ったコーナーは、
稼動が低くなるべくしてなっている訳ですから、手出し厳禁。

お店が、お客をつかせたいのについていない台を狙うのです。
それは、近くのライバル店比較になります。
近くのライバル店が入れてある台で、自分の店にもある台、
つまり、全国的に人気のある台。
その中で、自分の行くお店だけ稼動が悪いコーナーです。

他店に無い台は、固定のファンがどうしても打ちたい時に、
置いてある店で打つしか方法が無いので、
他店と競争する必要がありません。
それに、そう言ったファン層は、稼ぐ事よりも、
ゲーム内容が好きなので、勝ち負けのこだわりが少し低い。
必ず、近所のライバル店に置いてある台が前提となります。

また、そう言った台のイベント(前日)は信頼力があります。

偶然を必然の勝利へ、プロを目指すなら目と足と調査力で、
お店が長い間使いたい台、稼動を上げたいのに現状低い台を
見つけて下さい。それが、近道となります。

その3では、どこに座るか?の考察です。

PR

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ バーコード
▼ 注目の情報!
▼ おすすめ情報 その1