忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.09.26 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

打って良い店、打たない方が良い店 その1

勝つために打って良い店、
暇つぶし以外で打たない方が良い店に関する考察です。

競馬で投票する人が、
パチンコ屋で言う所のパチンコを打つ人=稼働率です。

打つ人(稼働率)が低いほど、
パチンコ店の運営費と世間一般の80%付近のパチンコ屋の
平均回収率のバランスを維持するのが難しくなります。

赤字の地方競馬の様な状態の経営状態となってる訳です。
ちなみに赤字地方競馬の騎手の平場の1着賞金が、
10万円なんて競馬場も存在します。
それでも、パチンコ屋として
倒産しないようにやって行くにはどうするか?

回収率を落として、ノルマを達成するのです。

お客に還元する平均80%のラインを、70、60%と落として、
つじつまを合わせていくしかなくなります。

パチンコ屋の店長は、基本的にオーナーに定められた
売り上げと、利益額のノルマを決められていて、
売上の締め日にキッチリ達成しなくてはいけません。

達成しないと、給料減額や、降格、
何ヶ月も達成できないと、クビとなります。
毎月、毎月がつじつまを合わせないといけないので、

「稼働率が落ちているな・・・今月は、利益をある程度犠牲にして、
 還元率を上げて、客つきを良くして来月から勝負だ!」

なんて、考えは出来る筈も無く、

「今いる客から、ごまかしながら取れるだけ取って、
 なんとか、今月ノルマを達成しよう・・・(クビをつなげよう・・・)」

と言う考えしか無いのです。
それが、更なる客離れの悪循環を引き起こしても、
精神的余裕が常にないのです。

一般的な企業より、店長の在任期間が流動的なので、
自然と利益確保の為には、悪循環になりがちなのです。
自分がクビになった後の、ボロボロの店にした後の
次の店長の事なんてどうでも良いのです。

大手チェーン店の場合、税金対策でワザと赤字にして
やる気の無い店を作る場合がありますが、
大体が稼働率の低く単店舗のホールは、
還元する余裕の少ない(無い)店と覚えておきましょう。

そう言った理由で、稼動が少ない1店舗だけの小さなお店より、
チェーン店の方が、お客に還元する出玉率に余裕があります。
また、チェーン店の方が「不可解な」大負けも少なくなります。

稼働率の低い、客付きの悪いお店に行く場合、
「自らお金を献上しに行く」覚悟をしておきましょう。
目安のラインは、打ってる人より空き台の方が多い場合は、
その店で打つのはやめた方が良いでしょう。

逆に稼働率が高い場合、薄利多売も可能ですし、
余った利益分で、1日で20万円位出すような台を作り、
近所世間の噂になるような台を意図的に作る事も可能です。
出す為の選択肢(可能性)が、
稼働率の高いお店は回り回って多くなると言う事です。

人が多いと、うるさいし、お気に入りの台に座れないし・・・
そんな理由で、閑散としたお店で打っている人、意外に多いです。
家から一番近いから・・・こんな人も多いです。

静かに打てたら、勝てるのでしょうか?
お気に入りの台に座れたら、勝てるのでしょうか?
家から近かったら、勝てるのでしょうか?

勝つ為に大事な事・・・それは、
店が計画している、回収率、売り上げ、出玉率です。

そして、その中の回収率ですが、
回収率→店の利益額=お客の負け分 です。
オーナーが決めた利益額は意地でも達成しないといけません。
お客が少ないお店は、1人辺りの取り分が莫大になります。

だから、攻略雑誌とかに掲載されている
台の確率やら、出玉数等に皆さん目が行きがちですが、
スペックが一番大事なのではありません。
一番大事なのは、打とうとしているお店の「経営状態」です。

これは、経営者側の視点で見れば当然の成り行きです。

AとBと言うお店があり、共に一ヶ月の利益が100万円とします。
Aは月間1000人のお客が、Bには100人のお客がきたとします

すると、店が100万円の利益を達成するのに必要な
一人辺りの平均抜き額は、
A店は1000円ですみ、B店は10000円が必要になります。

そして、何よりお客はシビアで正直です。
あなたが、ネットで何か買い物をする時、
同じ商品の値段をショップ毎に比較して、
1円でも1番安い所で買い物をするでしょう

パチンコ屋だって、小型景品一枚でも多く勝ちたいはずです。
ネット通販でも、パチンコ屋でも薄利多売の所に
人が集まるのは必然の事なのです。

つまり、地域で一番稼働率の高い店が、
地域で一番還元しているお店という事が、
大体においてあてはまります。

稼働率の高さ=出玉の良さ→勝ち易さと覚えておきましょう。
間違っても、パチンコは趣味と言う人以外の、本気で勝ちたい人は
空き台の方が多いお店で打ってはいけません。

稼働率の高いところで打つ
この基本中の基本、最低の絶対条件すら
知らず分からず打っている人が結構多い。
(どこで打っても同じ機種ならスペック一緒だろって感じで)

昔はお客が多くて、今は減った。なーんて店も当然駄目です。

勝ちたいなら、目と足を使って調べる事。
横着な人に勝利はありません。
勝ち易くなる細かな条件をいくつも積み重ねた結果、
運では無い、勝つべくして得た勝利が得られるのです。

最低条件であり、大前提のルールすら知らずに、
負ける確率の高いお店を選んで打っている人が多いので、
今回は、くどい位の説明をつけて書きました。 では、その2へ続く

PR
▼ バーコード
▼ 注目の情報!
▼ おすすめ情報 その1