忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.11.21 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

データを利用しよう

データを利用して、良い台をゲットする考察です。

大事な事は、回数では無く、確率

パチンコ、パチスロで効率良く勝つパターンは、
朝、2~3千円で、当てて4~5連チャンして帰る人
(連チャン終了して帰る人)

もしくは、

夕方やってきて、優秀台に座って打つ。
(ストック機は大ハマリ台)
いわゆる、ハイエナ。 

と言われています。

今回は、夕方のハイエナ向けです。
では、どんな台に座るべきか?
それは、「一番フィーバー確率が高い台を狙う」

稼働率が高いホールが大前提ですので、夕方で
総回転数が1000回転以下なんて台(がある店)は除外。

その中で、大当たり回数では無く、
フィーバー確率が高い台を打つ。

大当たり確率は、総回転÷大当たり回数で求めます。

3000回転回っていて、
15回当たっている台は、200分の1
12回当たっている台は、250分の1

この場合当然、15回当たっている台に座ります。
大事な事は、確率です。回数ではありません。

3000回転回っていて、12回当たっている台は、
250分の1ですが、

4000回転回っていて、14回当たっている台は、
285分の1です。

この場合、12回当たっている台に座ります。
携帯電話に電卓機能は標準でありますから、
面倒がらずに利用しましょう。

次に、スペックが250分の1の台で、
計算して300分の1の台で、大当たりから800回転の台
計算して180分の1の台で、大当たりから120回転の台

この場合、あなたはどちらの台に座りますか?

この場合は間違いなく、180分の1の台です。
(注*ストック機を除く)
ここを間違う人が非常に多い。
はまったからもうすぐ出る、連チャン後だからしばらくはまる。
これは、全て勝手な結果論でしかありません。

調子の悪い台はいつまで経っても調子が悪く、
1000回転クラスのハマリを1日2回とか発生させます。
下手すれば、2000回転オーバーのはまりも・・・

逆に調子の良い台は、波の激しい台以外は、
一日右肩上がりのグラフを描く事も多いです。
つまり、200回転以内でずーっと大当たりが続く。

通うべき店の、通うべき台を見つけたら、
閉店一時間前に、確率のデータを取る事をお勧めします。
すると、如何に自分の見た出玉と、実際の勝ち負けが違うか、
また、ホールのくせも見えて来ると思います。

ただし、1000回転や2000回転程度の回転数で、
200分の1の確率だったりする場合は、
たまたま連荘による、紛れの可能性が高くなっていきます。
高稼働の台で、確率の良い台である必要があります。

偶然の勝ちでは無く、必然の勝ちを。
勝負するなら、こちらも武器を持つ。ごく初心的な事です。
PR
▼ バーコード
▼ 注目の情報!
▼ おすすめ情報 その1