忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.09.26 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

打って良い店、打たない方が良い店 その2

打って良い店、打たない方が良い店 その2

立地について

駅前近く、車の出入りの多い場所、観光地のお店は、
基本的に、「一見さんが多い」場所であると言えます。

一見さんと言う事は、もう2度と来る事は無いのですから、
経営者の視点で言えば、負けてくれて(お金を取って)良いのです

経営者側の視点で言えば、そう言ったお店の位置づけは
山や海の家、フェリー等で売っている
1本150円、200円の自動販売機でしょうか。
いつも買ってもらう自販機では無いから、ぼったくってよし!みたいな。

お客自体も、次の電車や予定の出発まで
暇つぶしに来ている訳ですから、
見せ掛けの「本日のイベント台」でも用意して待っていればいい。

お店がイメージしてる狙っている客層自体も1、2時間いるだけの客
(1、2時間で1、2万入れて出発してください、では次の方どーぞー^^)
ですので、
間違っても、スペック的に1日掛けて勝負するような台があっても
打ってはいけません。
そんな立地のお店で1日勝負しようものなら大火傷の元です。
パチンコ屋自体もそう言った目論見で建てているからです。

しかし稼働率が良く、
スーツの人が少ない場合上記の限りではありません。
立地でパスなのでは無く、一見さん狙いのお店がパスなのです
最初に上げた駅前と言う立地条件は、
そう言う傾向が強いひとつの目安という訳です。

なので、下に上げている郊外店も必ず良い訳ではありません。
中に入って、稼働率と客層をチェックする事が大事です。
トータルで勝ちたいなら、目と足でマメに調べましょう。

店内に入り客層をチェックし、
一見さん狙いのお店はパス。

ふらっと気まぐれで、フェリー設置自動販売機型の
パチンコ屋に入らないように気をつけましょう。

次に経営者が勝たせる気が無い店
近くに競合店が無い店
お客を取られる必要も無く、近所の少人数の常連を
相手にしていればいいからです。
傾向として、毎日いる常連が座る台には
勝ったり負けたりを繰り返す中間設定の遊び台にして
常連が毎日座っている台以外は、最低設定で閉めている場合が多い。


逆に郊外店(地域密着型)で近くに2,3店舗あると言った
競争の激しい店は、勝つために打つ店の条件として良いです。
客に対して一見さんの様な扱いが出来ないからです。
出ない噂が広まってしまえば、近所の競合店にお客は吸収されます。
一番の宣伝にもなり、そして一番怖いのは、「お客の口コミ」です。

お客がついていても、決して気を抜けない立地であると言えます。

そして、一番良い目安。平日の夕方に女性(主婦)が多い店。
次に、老人が多い店。
末永く遊んでもらおうと言う店側の意図と、
その意図に裏づけされた出玉がある事が、
主婦と老人と言う客層から確認できます。
つまり、余程勝手に入れ込まなければ大負けしにくいと言えます

若者が多い店は、特にスロットなどで技術介入分の出玉(設定)
が、落とされている場合があるのでスロッターは要チェックです。

まとめると、

・稼働率が高い店が大前提(スーツ以外が多い程良い)。
・稼動が高い大前提で小型店より大型店、単一店よりチェーン店
・女性(主婦)老人が多い店が良い。(大きく負けない為)
・競合店が近くに多い郊外店が良い。

この4つを基本的に店選びを考えましょう。
そして、必ず客層と稼働率をチェックしましょう。
PR
▼ バーコード
▼ 注目の情報!
▼ おすすめ情報 その1