忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.09.26 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

打って良い日、いけない日 その3

打って良い日、いけない日の考察
その3では、打って良い日についてです。

くどいようですが、「基本」ですので毎回書きますが、
店側の立場で考えると、
「お客が欲しい日」が出玉の出す日です。

すると、色々な事が見えてきます。
まず、考え方としては「飴と鞭」です。

取るだけ取って、やりすぎたかな~と思ったら飴を与え、
飴を与え続け、飼い馴らしたら一気にむしりとる
言葉は悪いですが、「この繰り返し」です。
優良店は、これを真綿で首を絞めるように行います。

大量の魚を釣り上げる為には、他人(他店)の釣り師より
上手く餌をばら撒く必要があります。(ばら撒いてる様に見せてる必要も)
また、おいしく食べるにはブクブクと太らす必要があります。

はい、このページではその「飴だけ食って逃げよう」と言う事ですw
作戦名「ヘンゼルとグレーテル大作戦」です!

基本は、以下の様になります。

・徹底回収日の前後 この一言につきます。

曜日で言えば、土、日の前後ですので月、金曜日。

給料日の前日ですので、23、24日、
月末が終わった後の月初めの1、2日

これが、基本になります。
更に、3日連続イベントの前日、もしくはイベントの初日。
逆に、3日連続イベントの2日目、3日目は徹底回収日。

店員が90度のおじぎしようがニコニコしようが
出玉が最大で唯一のサービスというのは変えようが無いので、
お客が来て欲しい、客付きが良くなって欲しい
そう言う時に出す様に調整するのは当然なのです。

また、意外と知られていないのが、
普段休日の曜日に営業する日の前日です。
一ヶ月は5週間あり、その内決められた曜日の3日間が
定休日と言うのが、平均的な定休日です。
(地域によっては、365日無休なんて地方もありますが)

つまり、例えば毎週水曜日が定休日のお店があったとして、
5週の内の2日間の水曜日は、営業日なのです。
普段、休みなので営業していると知らず客数が悪くなります。
よって、普段定休日の曜日に営業をする場合、
その前日の火曜日は、出玉を出して客付きを良くし、
「明日は休まず営業します~」とアナウンスします。
結構盲点ですので覚えておいて損は無いです。

経営は「飴と鞭」「太らせてから食う」と覚えておきましょう。
出玉という餌を与えるセオリーはいつの時代も、
「客がやせている時」です。これは、必然の法則です。
変にひねくれたチグハグな出玉をすると、
お客は離れていきます、セオリーは変えようが無いのです

あなたの立場で、考えましょう。

お金が本当に無い時に2万円勝つのと、
今月30万勝って満腹の時に2万勝つのと、
どちらが嬉しく、どちらがその日の事を印象に残ってますか?

お金が本当に無い時に2万円負けるのと、
給料、ボーナスもらって50万ある時に2万負けるのと、
どちらが悲しく、もう2度と打つの止めようと思いますか?


稼働率の高い優良店を見つけたら、
今度は、その店の客数が弱い日、時間帯を見つけましょう
それが、勝率アップの日となります。

ここまで、読んだ人は土、日休みのサラリーマンが
如何にパチンコで勝つのが難しいか、分かるかと思います。
平日空いてた学生時代は、結構勝ってたのにな~は、
数値的にも単なる思い込みでは無いのです。

以上、3部にわたって
打って良い日、悪い日を説明させて頂きました。
結論を言えば、店(店長)による、お客の勝ち負けのストーリーを
自作自演で、演出しているだけなのです。
逆に毎日来ているお客は踊らされているだけなのです。

前日に5万負けた人が、次の日4万勝ったら、
「やったぜ、取り返したぜ!!」と思うはず。踊らされているのに…
そして、次の日もまず打ちに行くと思います。そして、1万負ける
演出の上手い店ほど、客に良い気分にさせてから、
さりげなく確実に、客から抜いている。

鞭しか打たない日に行くのをやめて、
飴だけ与えている日を見抜いて、行きましょう。
飴だけ与えている日のヒントは伝えられた筈です。
PR
▼ バーコード
▼ 注目の情報!
▼ おすすめ情報 その1